◆ 当社は、 診療予約システム、電子カルテ、携帯電話抑止装置の開発と販売をしております。
株式会社 マクロスジャパン 電子カルテ総合医療システム Mac24 診療予約システム Dr.24 携帯電話抑止装置 テレ・ポーズSP
会社概要 アクセス
デモ依頼・お問い合わせ 03-3666-6767 受付時間 平日10:00〜19:00
  トップ > 取り扱い製品一覧 > 診療予約システム Dr.24(ドクター24)


院内管理
紙の予約帳に記入するイメージで、受付事務のタッチ操作にて予約を取る方法です。主要のカルテやレセコンと連動しているので、患者さんの管理が効率的に行えます。
自動電話予約システム
患者さんがプッシュ式の電話(一般電話・公衆電話・携帯電話など)から予約専用番号にかけ、ガイダンスにしたがって予約を取る方法です。初診、再診予約の両方に対応できます。
Web予約システム
すでに診察券をお持ちの患者さんが、パソコン・携帯電話からインターネット上の予約サイトにアクセスして予約を取る方法です。
再来予約受付機
院内の窓口に設置した端末から、患者さんが画面をタッチして予約を取る方法です。来院受付、次回の予約が可能で、リライト式診察券との併用も可能です。
その他オプション
デザイン自由のリライト式診察券、院内受付用レシートプリンタ、待合室で順番をお知らせする状況表示モニタ、クライアント機の増設など、円滑な診察進行を強力にサポートいたします。


Dr.24の特性
はじめての方でも操作がカンタン!
視覚的にわかりやすい画面操作で、初めて使用される方でもカンタンに操作できます。

ひと目で予約状況が把握できる
診療科目区分が色分け表示されているので予約状況をすぐに把握できます。

カルテの準備がスムーズに
当日の診療予約一覧印刷後、カルテの準備を済ませた患者さんと、それ以降に診療予約された患者さんが区別されて表示されますので、カルテの準備が効率的に行えます。

期間に応じて予約パターンを自由に設定
花粉症やインフルエンザなど、特定の期間だけ診療予約時間が異なる場合は、予約パターン設定を保存しておくことで診療予約管理がグンと楽になります。

診察の進行状況を表示
待合室や、電話アナウンスで診察の進行状況をお知らせすることができるので、患者さんをお待たせすることがなくなります。

時間予約・順番予約制の選択可能
診療予約方法には、日時を指定して予約する「時間予約制」と、順番に番号が発行される「順番予約制」があります。医院の状況に応じて選択できます。

臨時休診の設定と案内ができる
臨時休診を自由に設定でき、その旨を電話アナウンスで流すことができます。日時が決まっている場合は日時もアナウンスできます。

最新の空き時間を案内
患者さんが指定した日時に予約の空きがない場合は、最新の空き日時を自動的にアナウンスします。予約が特定の時間に集中せずに分散し、混雑を軽減できます。

特定の患者さんの電話予約を不可
診療予約をして来院しなかった患者さんに、直接窓口に来ることを促します。「すっぽかし」対策に有効です。

メディカタログに「Dr.24」の製品情報を掲載しています!
詳細はこちらをご覧下さい。

 


メディカタログに
「Dr.24」の
製品情報を掲載しています!

詳細はこちらをご覧下さい。